初めての方はこちら

アロマコラージュ療法®は、心理学者・アロマセラピストが開発した香りを使った初めての本格的なアートセラピーです。

瞑想後、アロマセラピーの精油を用いてフレグランスを作り、その香りをコラージュで表現。作品と向き合う、アロマコラージュ療法ならではのワーク、受容的な雰囲気のなかで行われるシェアリングで気づきを深めます。

瞑想(ボディワーク)、調香、コラージュ(心理療法)、作品を使ったワーク、シェアリングなど、さまざまな技法を使って感覚にホリスティックに働きかける感覚療法です。

嗅覚を使ったアートセラピーのため、深いところからわき起こるイメージを作品にすることができ、気づきを促すことができます。

調香体験という非日常体験をとおし夢中になって楽しく自分と向き合えます。

大学での研究によりアロマコラージュ療法®直後のポジティブな気分や身体感覚の変化、複数回体験することによる作品の変化や社会的スキルの向上、自己領域の拡大、フレグランスで芳香浴をすることによる気分や身体感覚、自己肯定感の向上、ストレス緩和、ストレッサーに対する認知的変化など、さまざまな効果が確認されています。平成23~25年度は科学研究費を受けて研究を進めました。

研究成果を踏まえ、不登校支援、被災地支援、緩和ケア支援など、教育・医療・福祉の現場で支援活動として活用されています。

ワークショップ


詳しくはこちら

資格を取得したい方


詳しくはこちら

研究について


詳しくはこちら

支援活動について


詳しくはこちら

雑誌・新聞掲載


詳しくはこちら

TOP